常磐大学 京成百貨店コラボ 最終報告会

1月27日、10日11日に実施された、販促プロモーション実習を終えて、最終報告会が行われました。

今年で5回目となる、この実習も、京成百貨店という場をご提供いただけるからこそ!です。
いつも京成百貨店の皆様には感謝感謝でございます。

さて、この最終報告会というのは、実習の成果について当事者である3年生が発表するというものです。

京成百貨店の皆様は、社長をはじめ役員の皆様から部長職・課長職の方々がご参加くださいました。ありがとうございます。

3年生からは、どのようなイベントを行ったのか、売上・経費・利益などのほか、期間中に行った修正点、全体を通しての反省点などについて発表します。
これらに対して、プロの目線からの質問もあり、なかなかに厳しいのです。

報告会のあとは、京成百貨店様のご厚意で懇親会が開催されます。
学生と百貨店の皆様との交流を目的としていますが、積極的な学生は年々減少しているように感じます。これはもったいないことです。

サポートしてくれた4年生の紹介は恒例行事

毎年4年生にサポートメンバーとして、この最終報告会にも参加してもらっています。
前年度の経験を、初めて体験する3年生に教えたり、百貨店のご担当者の方との連絡係になってもらったりと、4年生には今年も頑張っていただきました。

百貨店の皆様も、前年は実際にイベントを経験した4年生に対し「去年は何をやったの?」という話しかけをしていただくこともあり、4年生の就職先を報告することが懇親会での恒例行事となりました。

そして最後は記念撮影。



これで今年も終わった~、わけではなくて、京成百貨店の皆様のご評価を加味した成績を出し、大学にレポートを提出して終了です。

最後に、ある役員の方から去り際に、「進化してるね」とおっしゃっていただたことが、とてもうれしく感じました。