LINE公式アカウントの友達は何人なのか

広告論の授業のなかで、今年は本格的にLINEを取り上げました。
まさに恐るべしの効果が期待できますね。

公開されている「LINE 2014年1-3月期 媒体資料」によると、延べ友達数2.8億人、平均友達数320万人なのです。

しかもその効果たるや、以下のグラフの通りなのです。



で、調べてみました。
公式アカウントのお友達数を。数字は本日の結果です。


グルメ・ショッピングのカテゴリ



ローソンと楽天市場が1000万人越えです。意外なのはコンタクトのアイシティが3位ということ。
スタート時期がそれぞれなので単純に比較はできませんが、クーポンの威力があるのかな、という印象です。



ブランド・サービスのカテゴリ


特徴は化粧品系が上位、ということでしょうか。
それも基礎化粧品系ですね。

私も化粧品系はけっこうお友達が多いです。
理由は簡単で、買うまえに試供品ゲットしてみるか、という感じで友達になっているからではないかと思います。
実際、LINEの無料モニターとか、試供品プレゼントとか、結構当選確率が高いです。
本当に当選したのか、実は全員プレゼントなのかもしれませんが。



ライフスタイル・エンタメのカテゴリ


これは面白い結果になっています。
auがトップで、2位にソフトバンク。100万人の差なので、ソフトバンクが追いつくこともあるのかな、なんて思ってます。

ちなみに私は、auとソフトバンクどちらもお友達です。



メディアのカテゴリ


メディアのカテゴリは、いっとき番組が雨後の筍のように公式アカウントになっていたので、いまや寂しいかぎりではありますが、ノンノとかセブンティーンが健闘してます。
NOTTVは、ライフスタイル・エンタメでNTTドコモが全然とれていないわけで、当然の最下位ではないでしょうか。


ちなみに、本日時点のお友達数ランキングの上位は、ローソン 12,024,680、au 11,223,024、楽天市場 10,909,209、ソフトバンク 10,323,750 で、1000万人越えは4つでした。