成田空港のリムジン問題

明日はスティービーアワード創設者のマイケルと久しぶりにミーティングです。

ところが、夕方、マイケルからSOSが!
それは、成田空港からのリムジンバスが、なんと20時にはない、どうすればいいの?というものでした。

こんなこと、世界の大都市のなかで、日本以外にはありません。

私も出張で到着が21時台ということがありますが、リムジンバスは東京駅までしかなく、成田エクスプレスには乗れなかった、という経験があります。
ありえないです。

香港は24時間空港なので、真夜中にチベット行きとか飛んでいます。
逆に日本には、15時台あたりが最後になります。
なぜかと言えば、日本の空港が21時くらいまでに到着しないとだめだからです。

旅行に行って、とんでもないフライトスケジュールの場合が時にありますが、それもこれも、空港の都合が理由でしょう。

最近では「おもてなしの心」が日本の良いところ、海外にも輸出しよう、みたいなことを提唱する方が増えていますが、15時台でリムジンバスがなくなり(汐留の国際的なホテル行きですよ!)、21時台には特急電車もなくなるような国が、ちゃんちゃらおかしいです。

マイケルは、無事に自力で銀座行のバスをゲットしたみたいですが、HELP! というメールを見て、なんてこった成田空港、とメールした私は、日本人として恥ずかしいと思いました。

そして、今度は羽田空港を選んでほしい、少しはマシだから、とアドバイスしようと思います。