3.11以降の留学生事情

これは香港人のスタッフから聞いた話ですが、早稲田大学にやってくる留学生が様変わりしたそうです。3.11の地震以前はアジアやアフリカからの留学生が圧倒的に多かったそうですが、昨年秋に入学した留学生は、欧米系が増加しているのだとか。

これも以前、やはり早稲田の大学院に通っていた私の英語の先生(今は香港の大学の先生です)によると、日本は高齢化の進度が最も早い、世界的にみると稀な国なので、政治や制度面において研究テーマになることが多いのだとか。

彼はカナダ人なので、この考え方をベースに考えると、東日本大震災後の日本には興味深い研究テーマがたくさんある、という考えで留学してきている学生が増えた、ということかもしれません。