「女性消費者と企業の2方向から見つめるエシカル調査」にご協力ください

友人から協力の要請が届きましたので、こちらでも紹介させていただきます。
ぜひご協力くださいませ。

-------------------------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------------------------
女性消費者と企業の2方向から見つめるエシカル調査

※転送大歓迎、多くの方に回答頂けたら嬉しいです
-------------------------------------------------------------------------
エコ、サステナビリティ、社会貢献という言葉が認知されていく中で、注目されてきた「エシカル」という視点。消費者と企業がそれぞれ持つイメージや実態を明らかにすることで、よりエシカルな関係を作る気付きやきっかけにつながるのではないかと考えます。

企業側調査の回答は10~15分程度を要します。是非ともご協力いただければ幸いです。回答いただいた方には、お礼として3月上旬に調査結果をご報告します。

●企業担当者向け概要

・回答者:企業CSR担当・関連部署の担当者有志

・調査項目:言葉の使用状況、エシカルのイメージ、エシカルの実践、企業のエシカルへの取組への考え方など

・調査時期:2011年1月28日~2月20日
https://www.media-net.jp/lnm/u/login3.cgi?qa=ethical2011

●女性消費者向け概要

・回答者:レディネット・ハピーナ会員より抽出。有効回答:20代、30代、40代各80人=240人

・調査項目:言葉の認知、エシカルのイメージ、エシカルの実践、企業のエシカル取組の評価、エシカルな企業想起、好ましいエシカル活動に関する分野・場所・NPO協業・本業との関係、属性(年代・職業・地域・ライフステージ・本人年収・世帯年収)など

・調査分析:グリーン購入者度4グループ(商品自体の環境影響や企業の取組を考えて購入:いつも、時々、あまりしない、殆どしない)によるクロス集計など


●調査主体

株式会社メディアネット
http://www.media-net.jp/

●回答はこちらから↓↓↓
https://www.media-net.jp/lnm/u/login3.cgi?qa=ethical2011

-------------------------------------------------------------------------

よろしくお願いいたします。