SOURがメディア芸術大賞を受賞

年末ですね。今年知り合った人々の喜びの声が届いています。

以前から紹介しているSOURの「日々の音色」PVが文化庁メディア芸術祭のエンターテイメント部門で大賞を受賞されました。SoheyさんのTwitterで知ったのですが、オフィシャルブログにもコメントが載ってます。
私も送りましたが、大量のお祝いtweetが入った模様でお礼のコメントも入ってます。

同部門の他の作品を見ると、私の好きな電気グルーブが入っていたりして、結構なラインナップです。
しかしオリジナリティと、メディア芸術祭の本来の意義からいっても「日々の音色」が大賞というのは誰もが納得ではないでしょうか。
直後にあちこちで真似たビデオが作られ、アップされていたようですし、その影響力たるや、世界的なものだったと思います。

一方、こちらも以前紹介した秋月パルスも、エンジニアアワードにエントリしたところ、秋月電子通商様から企業特別賞である「秋月賞」をいただいたそうです。 詳しくはkoress project をご確認くださいね。

どちらも流行ウォッチングで今年紹介させていただいたので、自分のことのようにうれしいです。
年間に8本から9本しか書かないコラムですが、そのうち2本が受賞、また他1本はスティービー賞を受賞したBizloopかわさきを紹介させていただきましたので、そういう意味では3割以上の受賞率ということになります。

手前味噌、自画自賛ではありますが、新聞のコラムを通じて、多くの方が認めるモノを紹介できているという自信を深めました。