Google Apps でサイト構築

会社を設立したので、さっそくサイトを作ってみました。
通常でしたら、レンタルサーバを借りるところからはじめるのですが、今回はGoogle Appsで作ってみました。
Google Apps というのは、「ホスティング型アプリケーションサービス」だそうです。
つまり、サーバをGoogleが貸してくれる上に、公開されている様々なサービス-Gmail、カレンダー、ニュースなど、iGoogleで利用できるもの-を企業やグループ単位で利用できるというものです。 いわゆるグループウェア的なことができるアプリケーションサービスになっています。

私は昨年からメールはGmailですし(スパム対策の決定版)、カレンダーで複数のスケジュール管理をしているので、会社として活動するにあたってぜひこれらを情報管理ツールとして利用したいと考えていました。
すると、Google Appsがあるとわかったので、さっそく利用しています。

しかもドメインも簡単に安く取得できました。なんとたったの10ドル!
他の社内ツールやアプリケーションとの連携もできると言うことですので、使い込んで行きたいと思います。