AR神話博「古代出雲大社の高層神殿」アプリ使ってみた!



今日は、国立博物館で今展示されている「日中国交正常化40周年 東京国立博物館140周年 特別展「中国 王朝の至宝」」を見に行ってきました。

経済成長とともに開発も活発になり、最近20年くらいの間に、様々な遺跡が見つかっている中国ですが、それらの遺跡から、時代や王朝を代表する文物が集まっていて、けっこうおもしろい展示でした。

展示物には「重要文化財」とか「一般文化財」とかが記載されていて、もちろんそういう記載がないものも多いのですが、中には「参考」となっている金製のものもあり、多分考古学的検証が不十分なものも、展示されています。


この展示を見てから、「東京国立博物館140周年 古事記1300年・出雲大社大遷宮 特別展「出雲―聖地の至宝―」」に行こうと思っていたら、30分待ちだったのであきらめたのですが、出口でAR神話博「古代出雲大社の高層神殿」アプリの説明看板を発見し、ダウンロードして写真を撮ってきました。


このアプリは、東京国立博物館の構内において高さ48mの巨大神殿が体験できるAR(Android版、iPhone版、iPad版)というもの。

場所や大きさの調整などにてこずりましたが、すっかり夢中になって、写真を撮ってしまいました。








これはすごく面白い取り組みで、リアルの風景とイメージが一緒に撮影できるなんて、本当にワクワクです。




スマホをつかって うごく! とびだす!! ビックリ3D図鑑 恐竜
by カエレバ
ARゲームであそべる! きかんしゃトーマスとなかまたち (きかんしゃトーマスの本)
by カエレバ