世界一高価なワンベッドルームのペントハウス

実は今、都内のある売り物件が、世界中で話題になっているのだそうです。
それは、「ザ・ハウス南麻布 マスターピース」です。オークションで有名なサザビーズが仲介する不動産物件で、なんと18億円の売り出し価格です。

たとえばこんなところで話題になっています。

http://www.cnbc.com/id/47043354/What_s_in_a_22_Million_1_Bedroom_Condo_

http://japanpropertycentral.com/apartment-index-n-z/the-house-minamiazabu/

http://twistedsifter.com/2012/04/worlds-most-expensive-1-bedroom-apartment/

http://www.news.com.au/money/property/take-a-look-around-the-worlds-most-expensive-apartment/story-e6frfmd0-1226320305200


ここは、かつて西武の堤さんのお屋敷のあったところ。
このあたりは散歩コースなので、よく存じております。

このペントハウスの素晴らしいところは、スモーキングルームがあり、しかも集合住宅とは思えない中庭があり、かなり贅沢なことです。




他にも、とっても広いウォークインクローゼットがあったり、壁一面のシューケースなど、日本とは思えないスケール感がスゴイです。




どなたが所有されていたのか、のほうもかなり気になりますが、日本の不動産の話題で世界が沸き立つのは久しぶりのことではないでしょうか。