最近「痩せたね」と言われます

この姿勢でも、女性は自力で立ってるんです。
ほとんどスクワット!
ボールルーム(社交)ダンスを始めて2年7か月。

最近、久しぶりに会った人たちから「痩せたね」と言われます。

本人は、なんとなく痩せたかな、くらいなのですが、見た目がかなりすっきりしてきているようです。

自覚としては、脚の贅肉がなくなってきていることが感じられます。
特に膝上にあった脂肪が減りました。
ウェスト周辺も減ってきたかな、と思います。

「痩せたね」と言われる最大の理由は、やはりダンスがうまくなってきているからだと思うのです。
私は「おまかせコース」なので、スタンダードもラテンもやっている先生の気分次第なので、どちらもやっています。時間的にはスタンダードのほうが多いかもしれませんね。

スタンダードの極意は、おそらく姿勢にあると思うのですが、上半身がぐらぐらしない姿勢を意識してできるようになったのは、最近1か月くらいでしょうか。
上半身がぐらぐらしないためには、背筋と側筋を意識して、おなかを縦に縮めて、肩甲骨の下からウェストまでの筋肉を使うようなイメージで立つ必要があります。

この姿勢で歩くと、今まで存在すらしなかったような筋肉を使っている気がします。というのも、筋肉痛があるためです。
今までダンスで筋肉痛というのを感じたことはなかったのですが、近頃ではダンス後に筋肉痛がでます。正しい姿勢で踊ると、使われていなかった筋肉が目を覚ます感じです。

太腿の筋肉を強化すると代謝が上がる、といわれますが、そういう体になってきたのかもしれません。もちろん、糖質オフ、血糖値の急上昇をできるだけ防ぐ食生活も、役に立っているんだとは思いますが。