久しぶりのダンス

久しぶりにダンスレッスンしました。
なにしろ先生が2週間もドイツにレッスンに行ってしまい、その後は私の都合が悪く、3週間ぶりのダンスという次第。
食生活が乱れ、運動もままらないなか、3週間ぶりのダンスで気づいたことは、ちょっとデブってたということです。レッスンシューズのベルト穴がひとつ外側にいってましたからね。

3週間ぶりのダンスでしたが、結構体が覚えているもので、やりはじめるとなんとなく踊れるものです。人間ってすごい、と感じた瞬間でした。しかも、しばらくやっていなかったからかもしれませんが、体の力が抜けて、今までよりも今日のほうが上手に踊れたんじゃない?という瞬間も多くありました。

久しぶりのダンスで感じたのは、定期的なレッスンは体を維持するために重要だということです。
今までも、かなり無理して時間を作って踊ってきましたが、こういう気分転換は結局脳にも良い影響を与えていると思うので、これからも積極的にダンスに行こうと思います。

とはいえ、出張帰り直後に鍼とダンスを掛け持ちするのはやめようと思いました。あまりにハード過ぎる・・・。