Twitter


偶然なんですが、WBSでTwitterの特集をやった日(多分26日)の夕方から本格的に始めました。
アカウントは半年以上前に作っておいたのですが、なんとなくやる気になれずに放置しておりました。

まずはアカウントを作っておいて、利用開始はずっと後、ということはよくあります。私の場合、苗字が珍しい部類に入るため、アカウントが取りにくいわけではないのですが、やはり音が同姓同名という方がおられるらしく、放っておくと名前のアカウントが取れなくなってしまいます。
戦略として、自分の名前でできるだけアカウントを統一したいと考えているため、Webサービスのリリースやニュースをチェックして早めにアカウントを作っています。
私のように考える方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

Twitterに戻りますと、友人・知人が始めたらしくTwitterのURLやアカウントをメールの署名に入れているのを見かけることが多くなったため、いよいよ始めたという次第です。

ブログに書くほどではないけど、なんとなく残しておきたい情報とか、自分の気づきなどをメモ代わりに書いておくとかできる点がいいですね。

あとはフォローしている人たちのものを読める点がいいです。
チャットではないので時間的にはずれているのですが、中にはチャット状態に近いやり取りが読めたりします。それともうひとつわかったことは、朝方の私に対して、友人や知人は夜型が多い、ということでしょうか。投稿された時間でこれもわかります。

フォローについては、TechCrunchに「(誰も表沙汰にしたくない)Twitterの黄金比ルール」という記事がありました。直感的に”その通り”と思える記事ですので、Twitterのことをご存じない方もぜひご一読ください。