20代が集まる百貨店とは?

先週金曜日、いよいよサービス産業論において、課題のオリエンテーションが行われました。
京成百貨店様から「20代が集まる百貨店」という課題をいただきました。

百貨店という業態そのものが抱える問題点もありますが、何より20代にとって魅力的な小売店とはどんなものなのか、とても難しい課題です。
しかも、初めてターゲットが限定されているという点もまた学生には難しいのではないかと思います。

高級ブランド品を買いに行くときくらいしか百貨店に行かない学生たちが、どんな課題解決プランを考えてくれるのか、京成百貨店様の期待も高いようです。
ご期待に添えるような提案ができるように学生たちと頭をひねりたいと思います。