The Stevie Awards 日本事務局


新年から話が進んでいたのですが、本日正式に株式会社白金経営企画室がスティービーアワードの日本事務局となりました。

そもそもきっかけは昨年夏のこと。このブログでもそのときに紹介し、その後も日経産業新聞のコラムに書いたりしていたのです。年末には創設者とも話をしていて、そのときのこともここで紹介しています。というわけで、当初からかなり親密に当時の日本代表の方々とおつきあいがあったわけです。
しかしながら諸事情があり、結局当社が事務局と担当することになりました。
私がこの仕事を受けた最大の理由は、本当にがんばっている現場の担当者を表彰する、というその基本精神です。日本では往々にして現場から引退した人物に対して功労賞的な意味合いで表彰します。しかし今の日本人は、中でも若い世代はそんなに先まで待てません。自分でも「よくできた、やった」という仕事ぶりなら、すぐにも褒めてもらいたいと思うはずです。
また個人だけではなく事業部やチームなどの単位などでも受賞対象となるカテゴリがあることや、数多くのカテゴリがあるため様々な分野が受賞の対象となりえる点です。
これも功労賞ではなく、実際の結果に対する表彰であることを意味しています。
日本事務局のWebサイトはすでにありますが、準備中のため情報が十分ではありません。3月中には必要な情報を掲載する予定です。