テレビ番組の視聴方法

8月1日から「テレビ番組の視聴方法に関するアンケート調査」をはじめました。
この調査を実施するきっかけになったのは、中学1年になったばかりの姪がテレビドラマやお笑い番組を YouTube で見ていたことにさかのぼります。今から1年半くらい前のことです。ちょっとした衝撃でした。テレビ番組をテレビで見ない日本人のはじまりを垣間見た思いがしたからです。

テレビ番組をテレビ受像機をまったく利用せず、しかも放映時間にも左右されず、自由自在に選択して視聴するスタイルが、着実に進行しています。
一方で、テレビの放送波をデジタル化するというのに、様々な制約をかけてテレビに縛り付けようとする業界の動きもあります。
実際のところ、デジタルネイティブ(1990年以降に生まれた幼少時からインターネットが普及していた世代のこと)と言われる世代に対して、テレビ業界の行いは無に等しいでしょう。彼らが本気になったら、また社会人になったら、古い枠組みにはめ込もうとする業界に対していっせいに「No」といいかねないからです。

アンケート結果は当社サイトで10月上旬に公開の予定です。
ぜひご協力ください。