散歩のお供 ポケモンGO やってますか?毎日1時間歩くと毎日50グラム体重が減ります

こんにちは、毎日ポケモンGOやってる面川です。

日本でポケモンGOがリリースされたのは、2016年7月22日ですが、その日からスタートして、ほぼ毎日、ポケモンGOやってます。

京都御所でポケモンGO

そのおかげか、ようやっとレベル34にまで到達しました。

今回は、ポケモンGOをお共に散歩するメリット・デメリットと、毎日1時間歩くと、毎日50グラムずつ体重が減ることについて、書いてみたいと思います。





今さらですが、ポケモンGOをお共に散歩するメリットとは?

リサーチをクリアすると珍しいポケモンがゲットできる

今年になって、ポケモンGOをやる人が増えたそうですね。

その一因となっているのが、フィールドリサーチとスペシャルリサーチが登場したことだと思います。

フィールドリサーチは、毎日ひとつずつクリアしていくと、1週間後には、必ず達成できるものです。

内容は、「ポケモンを5匹つかまえる」とか「ナイスボールを3回投げる」といった簡単なものから、「レイドバトルで1回勝つ」「スペシャルアタックでバトルに勝つ」といったものまでさまざまです。

なかには「卵を3個かえす」という、本当に歩かないとクリアできないものまでありますが、自分が苦手なリサーチはやらなくても良い仕組みになっています。

スペシャルリサーチのほうはもっとハードルが高く、絶対にクリアしないと、ごほうびがいただけません。

しかし、ごほうびとして珍しいというか、普通に毎日ちょっとずつしかやらない私のようなユーザーには、なかなかゲットできないポケモンが手に入ります。

わたしは、カビゴンとかハピナスとか、メジャーだけど、なかなか手に入らないポケモンをスペシャルリサーチをクリアすることでゲットしました。

スペシャルリサーチでは、ファイヤーとか、フリーザーなんかもごほうびとして、よく登場します。


全く知らない町でもおおよその把握ができる

地図をみればわかることなんですが、ポケモンGOの良さは、ポケストップやジムが設置されている場所は、その町の人にとって、それなりの意味がある場所が多いこと。

しかも、ポケストップやジムの説明書きが書かれているので、「へー、こんなところに」とか「なるほどねー」と感じる情報が入っています。

これがGoogleマップだと、一目で簡単に理解することができません。

ポケモンGOで、もう少し広域がみられるようになると、観光においては、Googleマップより便利になるかもしれませんね。


ポケモンGOをお共に散歩するデメリットとは?

ポケモンGOをお共に散歩すると、楽しく散歩できるので、長距離を歩くことができるのですが、たびたび立ち止まるので、ウォーキングにはならないことが、最大のデメリットではないでしょうか。

たとえば、ウォーキングなら1時間で4キロくらいは、軽く歩けそうですが、ポケモンGOをやっていると、1時間3キロくらいまで減ります。

理由は簡単で、ポケストップがあったら回さないといけませんし、ジムがあったらバトルもします。

立ち止まる時間が多いので、ウォーキングにはならないのです。

とくに東京のように、ちょっとあるくとポケストップがあり、ジムがあるようなエリアは、まったくウォーキングになりません。

むしろ、田舎で、次のポケストップまで500メートルはあるような地域のほうが、ポケモンGOとウォーキングを両立させやすいと思います。


東京でウォーキングとポケモンGOを両立するためには

まず、ポケモンをゲットしないこと、でしょうか?

東京は、ポケモンがあちこちにすぐに出現するので、誘惑が多いのです。

この誘惑を断ち切り、そしてできればポケストップも無視して、ジム目指して歩くようにすることがウォーキングとポケモンGOを両立させるポイントだと思います。

とはいえ、ポケモンGOをやっていると、なかなか誘惑には勝てないものですが・・・。


毎日1時間歩くと毎日50グラム体重が減るんです

8月29日に放映されたNHK「ためしてガッテン」は、「マイナス3%の奇跡! ダイエットの超新常識」という内容でした。


これによると、

  • 目標は「1日50gの減量」
  • 脂肪50g=100kcalカード×3

ということで、毎日50グラムずつ減量すると、リバウンドがないダイエットができるというのです。

このダイエット法を導入しているのが、茨城県北部の大企業(日立製作所でしょうね)です。

すでに8割くらいの従業員に効果がみられるというのですから、ポケモンGOで楽しく散歩している私にも、やりやすいのではないかと感じました。

このダイエット法は、「マイナス100キロカロリーカード」というものを、毎日3枚選んでいくというものです。

マイナス100キロカロリーカード食事編

食事編は、食事のカロリーをカットしてダイエットしようとしたことがある人には、なじみがあるかもしれません。

これらのカードは、これを食べなければ、飲まなければ、というもの。

外食のときには参考になるかな、と思いましたが、食事をセーブするのは、案外むずかしいものです。

マイナス100キロカロリーカード運動編

そこで、わたしが注目したのが、運動編。

最近はじめたヨガは、33分のカードが3枚でマイナス100キロカロリーなので、1時間半やらないと、50グラム減らない計算です。

これでは現実的ではないので、ヨガの日は、レッスンに行くとき、帰るときにウォーキングすると、ヨガのカード2枚にウォーキング(20分)1枚でマイナス100キロカロリーになる、と計算します。

運動編で、誰にでもできて、身近なのがウォーキングです。

毎日1時間のウォーキングをすると、毎日50グラムずつ体重が減ることになります。


単純計算で年間18キロの減量に!

もしも毎日1時間のウォーキングができたら、

365日×50グラム=18.25キロ

も減量できることになります。

気象庁の過去30年の観測データをもとにした、日本の平均晴れ日数によると217.6日もあります。

雨の日以外は、ウォーキングをすると考えれば、

217.6日×50グラム=10.88キロ

の減量が可能です。

雨の日が続くとウォーキングができなくて、体重がもとに戻ってしまうかもしれませんのが、5キロ以上のダイエットは可能ということになります。


ポケモンGOでダイエット成功という人もいますので

ポケモンGOでダイエット成功!という人が、2年前には何人もいましたが、結局のところ、続けなければダイエットにはなりません。

それも、毎日1時間のウォーキングが、ダイエットには効果的だということがわかります。

ポケモンGO をやっておられる方は、「マイナス100キロカロリーカード」を参考になさってみてくださいね。

NHK「ためしてガッテン」マイナス3%の奇跡! ダイエットの超新常識
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20180829/index.html


<関連の投稿>
足が痛くてヨガはじめました。ところでヨガファッションって?
【デイヴ・アスプリー】「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」