【長谷川朋美】 「やりたいことを全部やる人生~仕事ができる美人の43の秘密~」


やりたいことを全部やる人生~仕事ができる美人の43の秘密~」読了。

先週、出版記念パーティを開催した長谷川朋美さんとは、ちょうど1年くらい前に、某大手不動産会社のPR施策に参加していただく方として、初めてお目にかかりました。

その後、Twitterやfacebookなどで活動を拝見していて、「きっちりやってるやり手」という印象を持っていました。

本書は、その彼女の考え方やノウハウが、見事にあらわされている一冊だと思います。


私自身は、普段は、ビジネス書や啓発書はあまり読みません。

理由は簡単で、さして参考になることもなければ、内容を行動に移してみよう、と思わせてくれる本がほとんどないためです。

ですが、朋美さんのこの本は、まったく違います。
最初の数ページを呼んだ瞬間から、「また読み直すかも・・・」と思わせる凄味があります。


本書に書いてあることは、「doing」と「being」について、自問自答する時間を持ちなさい、自分の考えをまとめるだけでなく、深めなさい、という、いたってシンプルな内容です。

スピリチュアル系だと、受け止めてくれる先生との対話によって、自分を客観視し、浮き彫りにできることもありますが、本書では、ノートにどんどん質疑応答をしていくようにとアドバイスしています。

実は、即物的な「doing」は書きやすく、イメージもしやすいのですが、自分にとって何が幸せなのかを明確にする「being」は、案外答えられないものです。
そして、そこにブレがあると、達成感が得られない、というのも本当のことだと思います。


例えば、「面川真喜子とはどういう人なのか」を自問自答してみると、

・誠実でまじめ、仕事を任せられる
・リーダーシップがある
・冷たい → 合理的・分析的
・おおざっぱ → まず前進することを優先

という感じの言葉が並びます。


このように書き出すことこそが、何より自分を理解できる、そして目標を達成できるようになる、と朋美さんは主張します。
私もまったく同感です。


本書は、一見女性向けのように見えますが、実は会社経営に悩む方々はもちろんのこと、多くのビジネスパーソンに読んでほしい一冊です。
一度手にしたら何度も読み返すような、啓発本の名著ではないでしょうか。

そして、就活中の学生の皆さんにも、朋美さん流のブランディング術をぜひ実践して、目標を一段高めてほしいと思います。




やりたいことを全部やる人生~仕事ができる美人の43の秘密~

長谷川 朋美 大和書房 2014-11-22
売り上げランキング : 11260
by ヨメレバ