モバゲーは犯罪の巣窟になっている~進撃の巨人アプリをダウンロードしたら

ゲームアプリ「進撃の巨人」を約1週間前にダウンロードして楽しんでおります。

ゲームそのものは、育成系の色合いが濃い、私の好きな感じで楽しいです。

が、しかし。

このゲームの発行元がモバゲーだったので、本当はダウンロードしたくなかったのです。しかし巨人の魅力には勝てませんでした。


初めてモバゲーと付き合うことになりましたが、噂通りの極悪なところですね。

アプリをダウンロードしたとたん、スパムメールが数十通、毎日届きます。


最初の頃は、プロフ登録してください、的なかわいいものだったのですが、昨日からは、明らかに犯罪と思しきメールが届くようになりました。







タイトルからして、間違いなく犯罪のにおいがプンプンです。サイバー犯罪対策室からメールが直接届くことなんか、ありえませんから!
個人情報保護法に縛られているのは、当のお役所ですからね。


これがモバゲー、またはそこに群がる人々の本質なんだと思いました。

ITリテラシの低い若者を狙い、スパムメールをどんどん送り付け、そのうち1件でもヒットしたら、売上チャリーン、なんでしょう。

間違ってリンクをクリックしたら最後、付きまとわれることは必至です。

もしモバゲーが、そんなつもりはなかった、と弁明したとしても、それはおかしいです。
だって、私には今までスパムメールはただの1通も届かなかったんですから。


この際、良識のある大人は、あえてモバゲーのゲームアプリをダウンロードしてみてほしいです。
そして、直後からのスパムメールを、皆さんのSNSなどで紹介してほしいと思います。

そういう社会正義でしか、こういう犯罪的状況をなくすことはできないと感じます。


加えて、iPhoneも何とかしてほしい。
端末側で設定したメールアドレスを使用停止にしても、メールを受信して、しかも着信メッセージを表示するのです。
これって何とかならないんだろうか?