香港のピークに行ってみたら・・・

20日の月曜日は仕事で香港に行っていたのですが、午後は時間が空いてしまいまして、何年かぶりに観光しました。

仕事で行ってると、ぽっかり時間が空くことがほとんどないので、観光ができません。

時間が空いたときは、地元のスーパーを見に行く、というようなリサーチを行います。

が、今回は観光です。

スターフェリーに乗って、香港島に行き、そこからピーク・トラムに乗って、お山のてっぺんに行こうと考え、トラム乗り場にタクシーで行きますと、なにやら様相が違います。

最後にトラムに乗ったのは、1996年のこと。
香港が中国に返還される前年です。

そのころのピーク・トラムは、ひなびた感じの登山列車、という感じだったのですが、今や観光の目玉として、乗車待ちの人が行列をなしています。
いやはや、とんだ様変わりでした。

そこでタクシーで山頂に行くことにしました。
香港島は岩山です。
その岩山をどんどん登っていくと、そこには「ピーク・ガレリア」というショッピングモールが!
しかもトラムが登り切ったところには「ザ・ピーク」という立派な建物が!!

ザ・ピーク


最後に見たときには、小さな建物がちょこんとあっただけで、なんにもなかったんですよ。

しかも、その10年位前は、本当になんにもない公園だったんですよ。

驚きました。

眼下に広がるビル群

あまりの様変わりに驚きつつも、ここまで来たなら今まで行ったことがないレパルス・ベイにも行ってみるか、ということで、ピーク・ガレリアからタクシーに。

ぐるぐると、岩山を下りながら、今度はビーチを目指します。
レパルス・ベイは、古い映画の撮影場所というくらいの知識しかありませんでしたが、行ってみてこれまたびっくり。

ごみひとつ落ちていない、さらさらの砂が美しいビーチです。



近くにはレパルス・ベイ・ホテルがあり、香港におけるレジャースポットになっています。
今度、時間があるときは、レパルス・ベイ・ホテルに泊まろう、と心に決めたのでした。

香港はビジネスの街、ショッピングの街、と考えがちですが、ほっとできる場所もあるのだと、改めて認識しました。