常磐大学学生が水戸京成百貨店様にてイベント実施しました(途中経過)

今年で4回目になる、常磐大学経営学科3年生によるイベント実習が、京成百貨店にて実施されました。






連休初日の11日は、例年通りというか、イベント集客に苦しんでいます。

机上の空論でしかない実習プランを実践しますが、この実習の主たる目的は、思った以上に集客が難しいこと、そしてさらには「売る」ということが、いかに難しいかを経験すること、なのです。

よく、産学連携で新商品を出しました!というのを見かけますが、商品開発よりも、社会人になって求められるのは集客と売る力です。

このイベント実習では、社会人なら誰でも求められるそういうスキルについて、自ら考え、実践することで、将来役に立ててほしいと思っています。

とはいえ、毎年学生が変わるので、毎回同じようなところでひっかかり、戸惑っています。
これをサポートするのが、昨年体験した4年生のサポーターです。





昨年の経験を生かしたアドバイスを3年生に行い、指導していきます。1回目のイベントより2回目、3回目のほうがグッと良くなってくるのは、こうした4年生のアドバイスがあるためです。

今日は初日ということで、見苦しい点もありましたが、明日はもっと良い状態で皆様にご覧いただけると思います。