テレ朝 ドラマ 「信長のシェフ」

キスマイ 玉森祐太主演のドラマ「信長のシェフ」おもしろいですね。

設定が面白いのはもちろんなんですが、玉森がなんとも良いです。

キスマイの中でも、デビュー前はさほど目立っている感じではなかったんですが、デビュー曲が主題歌にもなったドラマ「美男ですね」で、ツンデレ役を演じて、一気にメジャーになった感じですね。
前髪を一気に上げて、男前になった、という印象です。

そして、男前、というか、ドがつく天然ぶりが発揮されたのが「黄金伝説」での、1か月1万円生活でしょう。玉森だからタマネギ、という馬鹿っぷりは、私のダンスの先生も大いにはまり、今では玉森のファンです。

「キス濱ラーニング」では、キスマイのなかで意外とできる男ぶりも披露。記憶力は良いし、楽器はこなすし、なかなかなんです。
多分、藤ヶ谷よりも将来人気が出ると思います。


しかし、気になるのは信長役のミッチーこと、及川光博です。
先週から放映のNHKドラマ「メイド・イン・ジャパン」で、2代目社長を演じてるし。

つまりこれって、風評通り、水谷豊に「相棒」外されたんですかね。
私は神戸尊の過去とか、人物背景とか深まってくるのかと思って期待してたのに、思わせぶりなだけで消えてしまった、という感じだったんですよ。

そして今、テレ朝で信長やってるし、NHKではボンボン社長やってるし。
つまり、音楽活動は今の時期、空けてたってことじゃないですか。


ちなみに、現在相棒役の成宮博貴は、シーズン11だけのワンポイントリリーフっぽくないですか。
成宮は、中卒で人気俳優にすぐになったので、免許を取る暇がなかったんだろうな、ドラマで運転してないし。右京さんが運転してるのは、やっぱり違和感あるな~、とか感じるし。

杉下右京が、近頃目立ちすぎて、ややうっとうしいと感じる人は、私だけではないはずです。