日本が優位にあると思う幻想

テレビは最も影響力のあるメディアなので、いろいろと考えますが、ときどき本当に影響力を持っているんだろうか?と思う今日この頃。

KB48ほか、**48と名乗る人々は、田舎の書店にまで、PRのための店頭イベントをしていて、いっぱしの政治家よりも現地とのつながりという意味では、彼女らの戦略はうまく動いているといえます。これはこれですごいという事実です。
ですが、これはあくまで国内の話。


**48プロジェクトは、アジア地域において、新たなビジネスモデルとして、進化してきています
が、その独自性を表現するまでには至っていなません。
また、日本のタレント事務所が行っている、肖像権関係の保護が、実はアジア含め、日本人の人気者の情報流通に歯止めをかけていることに気が付いていません。

上記のようなことが発生しているため、本当のことが伝わっていないと考えます。
つまり、中国人にとってブランド化しているタレントを起用すること、もし起用できなければ、別の表現を考えること、すなわち、考えるよりも実行が重用なのです。


日本アイドルと比較すると、韓国アイドルは、写真は撮り放題、イベントですら中継可能、がふつうなのです。もちろんYouTubeでビデオが見られようにすることが当たり前です。

つまり、アイドル業界においてすら、韓国に負けているんです。

多くの方はご存じないようですが・・・。