映画「テルマエ・ロマエ」

映画「テルマエ・ロマエ」を観てきました。
コミックもアニメも見ていなかったのですが、映画はオリジナルストーリーだそうで、喜劇としてはとても出来が良いと感じました。

ちなみに、映画館では「特別篇」の小冊子をいただきました。
こちらには出演者インタビューのほか、原作者のインタビューと、映画撮影裏話的なコミックも掲載されていて、なかなか面白いです。


映画は、あくまでも史実にこだわったストーリーで、主要な登場人物は実在してます。
この辺りについては、原作 はもちろんですが、「ローマ人の物語」の中の五賢帝時代も読まれると、さらに面白いと思います。

なにより、古代ローマ人は土木建築にはとてもこだわっていました。
その点はこの映画にも通じていて、歴史を勉強している方にもお勧めだと思いました。

ちなみに、初めてローマに行って、アッピア街道を目にし、そこに立った時は感動しました!現在もそこにある建築物や道路を作ったローマ人に脱帽です。