大門から増上寺、愛宕神社へ

増上寺に行きたかったんですが、ず~っと行けず、やっと今日行ってきました。
大門からちゃんと参道通って、というコースです。

大門から増上寺に。車が門の下を走ります。

参道から目指すのは初めてなので、興味津々です。芝神明商店街も歩いてみたかったんですが、それは次回ということで。

増上寺は徳川家の菩提寺です。
昨年の大河ドラマの「江」は視聴率が16%くらいで推移していましたが、私は毎週楽しみにしておりました。


秀忠という人は、唯一側室を持たなかった将軍なので、江との関係において弱い男性と思われがちですが、徳川家の礎を築いた将軍であり、豊臣家との関係をきれいに清算した人でもあります。
なので、実は重要人物であり、優秀な将軍だったのであろうと思います。

増上寺において、最も大きな墓所だったのがこの秀忠と江のものだったそうで、現在のプリンスタワーホテル裏のお庭あたりが墓所跡らしいです。

ちなみに、増上寺といえば東京タワーとのセットで撮影されることが多く、当然のことながら、私も撮影してきました。




増上寺を後にして、次は愛宕神社です。

家康が江戸にやってきたときに開いた神社ということで、こちらも徳川家ゆかりの神社です。
ここは地味ですが、出世の石段で有名です。

都内では珍しい断崖絶壁のようなところなので、本殿へと続く石段が急なのです。ここを江戸時代に馬で登り切った武士がいて、それ以来、出世の階段になったのだそうです。
記憶が定かではありませんが、その武士が出世したんだと思います。

 今日の散歩の模様はこちらでご覧いただけます。
出世の石段を上っている最中をムービーにしてみました。