A5ランクの和牛の牛脂で作ったシャンプー&コンディショナー

京都の黒毛和牛専門店イマムラ総業が開発したシャンプー&コンディショナー【艶麗への誘い】という商品を知りました。
最高級の和牛の牛脂は、保湿効果が高い、という経験から、牛脂を使ったシャンプーとコンディショナーを開発、販売しているのです。
職人さんの手がツルスベだそうで、日本酒の杜氏の手がきれいだから、と化粧品が酒麹から作られているのと近い話です。

商品化の壁は、原料に牛脂を使うなど「前例がない」という固定概念。
とにかく化粧品メーカーには断られ続けたとか。
それでも商品化してしまった、その情熱に脱帽です。
しかもロース部位の背脂・カルビ部位の腹脂等の上質な牛脂を特別に選別して使用しているのだというのですから、京都人らしいこだわりも感じます。

ちなみに、新聞記事で知ったこの商品ですが、会社名を見て「ムムム?」ときました。
なんと、知人のご実家だったのです。
それがわかって、改めて応援したくなりました。