寝室は別、は習慣から

11月22日は「良い夫婦の日」だったそうですが、最近、寝室を別にする夫婦が多いのだそうです。
新婚夫婦でも珍しくない、というのが昨今の傾向らしく、その理由として、小さいころから個室を与えられてきたから、というのがあるらしいです。

この話を、大学の先生にしたら、「それは一理ありますねぇ」とのこと。
その先生は猫好きなのだそうですが、自分が子供の頃飼っていた猫は、自分と一緒に寝てくれたのに、今飼っている猫は、それこそ専用ベッドを与えられて育てられたため、一緒に寝ようとしても寝てくれないのだそうです。

猫ですら、育った環境に左右されるのだとすれば、人間はさらにそういうことになりますよね。

女子と話をしても、寝室は別はすでに当然、できればマンションの隣同士で生活したい、とまで言う女子までいます。
かくいう私も、ひとりの時間を大切にしたい派です。確かに子供のころから個室を与えられておりました。