学生のブログランキング 最終

本日、最後の授業を行いました。
テストを返して、ランキングの最終結果を報告しました。テストの結果はかなりの落差があるため、実習のほうのランキングが成否を分けます。

さて、いつものように、上から順にアクセス数の多い順です。

ツカトーーク
http://tsukatalk.blogspot.com/
8月12日に3桁のアクセス数を獲得し、停滞気味だった数字が一挙増大。圧巻の第1位です。

ミュージック・キャンパス in常磐
http://mrssws.blogspot.com/

ひこまろ
http://hikomaro.blogspot.com/

(チーム)D-tube
http://ictdddddtube.blogspot.com/

関節痛な日々。
http://icthteamomo20110520.blogspot.com/

LIFE 3 SENSE∞
http://ohnuma112.blogspot.com/

kitty
http://tatsuya1313.blogspot.com/

いくぜ!ずっと俺らのターン!!!
http://orerano-turn.blogspot.com/

TOKIWA 4 LIFE
http://tokiwauniversity.blogspot.com/

常磐大学経営学科のえぶりでぃ☆
http://tokiwa-ict.blogspot.com/


昨年と比較すると、ブログへのアクセスを増やすための手法にも工夫があり、地道に活動していた様子がテストを読んでよくわかりました。
トップは通算1872件、最下位は206件と大きく差が開きましたが、4桁のアクセス数を3チームが獲得する、という結果を残しました。これはすばらしいことです。

が、いかんせん、チームワークが悪い。
昨年は、授業中はブログのネタを探すためにガイガイワヤワヤ、中にはネタ探しのために学内でアンケートを採るなど、グループワークも積極的かつチームワークも良かったのです。
少なくとも、成績に直結するアクセス数のデータを私宛に送り忘れる、という不届きなチームは皆無でした。

今年は、テストの内容こそ昨年に比べて良く書けていたと思いますが、実際の活動場面においては、全く評価出来ないと感じました。

今年の4年生、つまり昨年この授業を修了した学生の多くが就職を決めてきています。成績はあまりよくないかもしれませんが、チームワークは得意、という学生達です。世の中はよく見ている、つまり大人は分かっている、ということだと思います。

社会人になってから評価される人間になって欲しい、と常々思って学生に接しています。今年の学生達も、良い就職結果を残して欲しいと思いますが、少々の危惧を感じます。