食事の後はダーツ

昨夜はダンスの先生と、卒業生と一緒に食事に行きました。
これで3回目ですね、この組み合わせは。

卒業生と一緒にご飯、というのはよくあるんですが、ご飯のあとに、最近はダーツができるところに行く、というのが定番化しています。
きっかけは、最初のご飯のときに、2次会に行ったバーにダーツがあったから、だと思うんですが、書いてるうちに、いやその前からダーツやってるな、と気づきました。
近所で夜中まで営業している店はありますが、そのうちの1軒がダーツバーだったんです。

ダンスの先生も卒業生も、バリバリの体育会系なので、勝負にこだわるんですね、多分。
なので、このメンバーで行くと、ダーツをやる、ビリヤードやる、みたいな雰囲気になってます。
素人とはいえ、二人は野球経験者なので、結構ど真ん中に当ててきます。

ちなみに、先日夜中に暑くて目が覚めたとき、テレビをつけたらプロなのか、ダーツの大会の模様を放映してました。
日本人は結構強いんですね。

とにかく集中力がすごいので、緊迫感がテレビの映像を通してもビシビシ伝わってきて、夜中なのに見入ってしまいました。



勝負にこだわりはありませんが、結構やると楽しいです。