著名な中国人デザイナーのファッションショー

初めて中国人デザイナーのファッションショーに行ってきました。
スタートは夜8時だったのですが、なんと開場は1時間半遅れ。さらにスタートまで30分以上遅れたので、都合2時間遅れでショーが始まりました。

今回のショーは、Chi Zhang デザイナーのメンズです。
約15分のショーはなかなかの完成度で、大変良かったと思います。

招待客は1000人ほど、VIPとしてシンガーや女優などを招き、当たり前ですがメディア関係者も招いています。
他には得意客と思しき皆様。中にはお子様連れがいて、ちょっとビックリでした。
そして、おそらく一般人とおぼしき方々が、とにかく写真を撮りまくっているのが中国流です。

このショーのメインスポンサーはマーテル。
お酒のサービスはすべてマーテルを使ったカクテル(コーラで割ったり、オレンジジュースで割った、カクテルとは言い難いものですが・・・)で、もちろん飲み放題。これを目当てに集まる客も多いようでした。

ショーの後には、招待客の女性シンガーがパフォーマンスをするほか、ショーの音楽を演奏したバンドのパフォーマンスがあるなど、夜中12時を回ってもみんなが楽しんでいたのが印象的でした。

ショーに出演した数人のモデルと話をしましたが、彼らの多くがウクライナやラトビアなど旧ソ連の北西の国々の出身です。どのモデルも北京語が大変上手です。むしろ英語で話すほうが苦手な印象すらあります。

今回のショーでトリを務めたモデルのYANGは、ハリウッドから声がかかっているという人気モデル。東京コレクションからも声がかかっているということなので、日本でも人気が出てくるかもしれません。
白いTシャツがYANG