Supadance(スーパダンス) 後日談

以前、ネットで購入した話を書きましたが、後日談をまだ書いていないことに気付いて、とりあえず書いておこうと思います。

まず、箱を開けてがっかりだったのは、オーダーした赤ではなく黒が届いたこと。ロンドンまで返品するのも面倒なので、これはあきらめました。
この辺は、日本の驚異的な正しさに改めて脱帽ですね。

しかし、履いてビックリの心地よさ、がSupadanceにはあったのでした。
そもそも私の足に合っているのでしょうが、履き心地が抜群に良いです。足の指で床をつかんでいる感じがしますし、そのおかげで安定感がさらに増しました。

とてもやわらかいので、フィット感が抜群であることもダンスを上手にしてくれているような気がします。
ワルツを踊っていて、足先の繊細な動きが自分でもできることに驚きました。裸足で踊っているような感じとでもいえばいいでしょうか。

素晴らしく履きやすいシューズですが、難点は柔らかいので伸びるのも早い、という点でしょうか。
もしSupadanceのシューズを購入される場合には、何種類かのインソールを用意されたほうがいいと思います。
私のお勧めは、「ピッタリフィットでストレスフリー 1日中快適歩行【メール便対応】ブリヂストン プロフィット...」です。厚さが1.5mmから0.5ミリ単位で揃っているのがとても良いです。