銀座三越リニューアルオープン

エスカレータは人が途切れない
昨日リニューアルオープンした銀座三越に行ってきました。夕方4時過ぎでしたが、店内はあふれかえるほどの人込みでした。
エスカレータは人が途切れず、とにかく人人人。

銀座の三越は狭くて使いにくい百貨店だったのですが、今回のリニューアルで広々とした開放的な百貨店に生まれ変わったと感じました。
特に婦人系のフロアは、香港のレーン・クロフォードのようなイメージです。
白を基調にして、中2階が交互に重なり、ひと目でどこに何があるのかがわかります。
今回のリニューアルの目玉のひとつが、9階のテラスガーデンです。芝生が広がっていて、子供たちが走り回る姿は、とても愛らしいですね。なんだか東京の真ん中にいることを忘れてしまうような感じです。

三越は今回のリニューアルで、銀座の百貨店のなかで売上トップを目指すそうですが、来ていた人たちが買物をしていたかというとそうでもありませんでした。ショッピングバッグを持っていた人は10人に一人くらい。
とりあえずは下見に来た、という感じでしょうか。

地下2階の食品フロアには行列もできているショップがありましたので、せっかく来たんだから買って帰るのはやはり食料品のようです。