呉迎上海第一治療院

7月末に2年近くお世話になった鍼灸の先生が医院を辞めたので、そのお師匠筋にあたる呉迎上海第一治療院に昨日行ってきました。

1か月以上、鍼灸の手当てを受けていなかったので、やっぱり体調が崩れやすくなっていて、オフィスのエアコンが強烈で、完全に風邪気味、喉が最悪の状態で治療を受けることに。

鍼灸+整体という約90分のコースを受けましたが、お灸が、熱い針に刺されるような感じで新鮮でした。整体は初めてだったのですが、肩から背中がかなり固い、ということで、結構な力がかかっていたようなのですが、ほとんど感じない状態。かなりの重症のようなのです。

初めての治療を受けた後、次の予約の話になり、どのくらいの頻度で通ったほうが良いかと聞いたところ、1週間に一度は通ったほうが良い、とのこと。
だろうなぁ、と思い、次の予約を取ったのでした。
しばらく鍼灸で体調を整えることにします。

ちなみに、目が疲れやすいということで、クコの実を毎日15粒くらい食べるように言われました。人参でもいいんですが、どうも人参を自分で料理するのが嫌いらしく、スーパーで買い出しするときに人参を買ったことがない!んです。
なので、クコの実。
さっそく買ってこようと思います。