偶然というか直感というか

昨夜は、仕事で利用できるかどうか下見のために、あるレストランで食事をしたのですが、なんとそのレストランは、20年来の旧知の仲、という建築家による作でした。
どうりで私の目を引いたわけだ、と思いつつも、逆に自分の好みが変わっていないのだ、という認識にも至りました。

食後、久しぶりに建築家に電話をしたところ、来週会えるかもね、という話に。
しかも最近彼は中国のファッションビジネスのショップ展開の手伝いをしているらしいとのこと。

これはますます、MOON CAKEに人脈が引っ張られているなぁ、と感じました。

昨日のミーティングでも、共通の知人の多さに驚いたりして。
6人の人間を仲介すれば世界中の人間とコンタクトが取れるらしいですが、それだけではない奇遇があるとしか思えません。