Sekai Camera Bootstrap1.0

本日17:30分より、渋谷出開催された「Sekai Camera Bootstrap1.0」に行ってきました。
参加費用が1万円というプレス発表会です。

2008年のTechCrunch50でのプレゼンテーション以来、頓智ドットのファンだった私ですが、なかなかセカイカメラの世界を遊ぶことができず、しかもイベントにもなかなか行けず、という状態が続いていたのですが、本日やっとセカイカメラの世界を十分に楽しめた気がしました。

しかも、会場にシンプルデバイスMLパーティで知り合った”ヒマナイヌ”の川井さんがおられ、井口さんと名刺交換する機会をうかがっていた私に声をかけてくれたのでした。川井さんのご紹介で井口さんとお話しする機会もえられ、とてもハッピーでした。

会場には多くのセカイカメラファンが集っておりましたが、今回はコンテンツプロバイダーのみなさんが商用利用されることになったことを発表したためか、スーツ姿の方が多いように思いました。
いずれにせよ、誰もがセカイカメラに未来を感じ、新しいビジネスの芽をつかみたい、と思っているのは間違いないようです。

ちょっと残念だったのは、会場が3Gに対応していなかったこと。
それでも非常に実りのある内容でした。