Well-off classes want to quit Japan

年明け最初のテーマは、東京の自宅に戻ってきてちょっと驚いたチラシについてです。
1週間も留守にしていると、年賀状はもちろんですが、多数のチラシが入っています。必要な郵便物と混在しているため、チラシも目を通すわけですが、その中にカナダへの移住をすすめるものがありました。

そのチラシには、カナダは相続税がなく、健康保険制度も整い、住みやすいことのほか、資産はオフショアと呼ばれる国や地域に移し、日本に住んで無税の生活をしましょう、という謳い文句が並んでいます。

そういえば、私の古くからの知人はご夫妻でカナダに移住の予定です。
そして、これまた私の友人はビジネスの拠点を日本から中国を中心としたアジアに移す予定です。

なんと私の周辺では、すでに日本を脱出する計画が着々と進んでいるのです。
昨年、英語のレッスンで鳩山政権の評価をテーマとする記事を話題にしたことがありますが、その記事を読むと本当に日本を脱出したくなりました。

富裕層は、すでに脱出計画を立て、着実にオフショアを目指しています。
普通の日本人はどうすればいいのでしょうか?