麻布氷川神社の祭礼

昨日六本木から鳥居坂を降り、麻布十番の大丸ピーコックで買物をしてから、仙台坂に向かって歩いていたら、どこからともなく笛の音が。
普段は誰もいない氷川神社ですが、祭礼のために舞台で神楽が行われていました。




そういえば、昨日はあちこちでお神輿が出ていたのですが、これも氷川神社の祭礼のためなんでしょうかね。なんかおじさん達が元気そうで、しかも威厳があります。
提灯もたくさん飾られていたし。
ちなみに左のお神輿が氷川神社で飾られていたものです。これは担いだりしないようでした。

神楽の様子もムービーに取ったのですが、携帯で取ったので変換しないとお見せできません。天孫降臨の話なので、ちょっと日本の歴史に詳しければよく知っているお話でした。上の写真の左が猿田彦と名乗っていました。

近くの神社にこんな祭礼があるなんて全く知りませんでしたが、古い土地にはこういう出会いがあって、いつも楽しませてくれます。