SOLAR PHONE SH002 by SHARP

ソーラー携帯に機種変しました。
以前このブログでも紹介した今年の夏モデルです。
写真でもご覧いただける、立派なソーラーパネルを搭載していますが、30分の太陽光充電後、2分位しか使えないようです。非常時には役に立つかもしれませんけど、実際はどうでしょうか。
この夏使ってみて評価を決めますが、デザイン性という点ではやはり見劣りしますね。デコっちゃいそうです。

携帯電話利用歴はかなり古い私ですが、携帯電話で電話しない、原則として受信型であるため、今回の契約にはほとほと困りました。

本体を一括で購入して、毎月の料金を安く抑えるプランと、本体価格を低めに抑える一方で、月々の料金に一部本体価格を乗っけるプランの2つから選べ、と言われ、本体を一括購入するプランにしたところ、次は1ヶ月でいいので有料サービスに入れと言われました。事前に登録したauケータイかまたは固定電話の番号に対して通話料が50%割引になるという、テレビCMでもやっていたあのサービスです。

原則受信型の私には、毎月20分以上話をするような特定の番号などあるはずもなく、悩んだ末に結局実家の番号を登録してしまいました。
この難関をクリアすると、次はじぶん銀行のクレジットカード会員になるか、それとも有料コンテンツ2つの新規契約をするかの選択です。
当然のことながら、こんなことでクレジットカードなんて作らされたのではたまりませんので、有料コンテンツを契約します。EZナビウォークは来月利用しそうですし、auスポーツのメニューは使ってみたかったので、とりあえずの体験です。

そして今回の機種変でわかったことは、電子マネーを利用しているとデータ移行が結構面倒だということです。店員の方が対応してくださいましたが、電話でEdyとSUICAの順番をしつこく確認されていて、昔のパソコンでインストールの順番を間違うと起動しなくなるソフトがあったことを思い出しました。賢くなったとはいえ、ケータイはまだこのレベルなんですね。

今回の機種変でかかった金額は以下の通りでした。

・本体 47,315円
・ポイント割引 -3,500円
・イヤホン変換アダプタ 750円

ここまでで46,835円となり、確かに高いなぁ、という印象です。これでは簡単に機種変は難しいですね。しかもこのソーラーケータイは、昨日時点で一番高かったです。

他に見えない負担として、

・データ移行手数料 315円
・通話料割引 315円(忘れないで来月解約すれば)
・有料コンテンツ2つ 315円(これも忘れないで来月解約すれば)
・データ移行時のパケット通信料 (書類では20円~30円とかかれていただけど本当かどうか・・・)

つまり1000円は見えないコストがかかっているわけです。
トータル48,000円くらいが機種変コストでした。