表参道から原宿へ

昨日は渋谷で、フランチャイズチェーンについてのセミナーがあったので出席してきました。既に30年以上の歴史のある独立・起業スタイルですが、出席している方のなかにいちいち首を振る人がいて、少しおかしかったです。

その後は青学の向かいにあるシトロエンで働く卒業生のところに立ち寄り、いよいよ表参道へ。
表参道ヒルズがリニューアルしたというし、副都心線が通ってから一度も歩いていないので、とりあえずの観測です。
人が多いのは、私が原宿や青山を根城にしていた20年以上前と変わりませんが、集まってきている人が違ってきたような印象を持ちました。10年前の渋谷センター街のような雰囲気が漂い始めていますね。特に表参道と明治通りの交差点付近はプンプンしてました。

最近のストリート系ファッション誌の売行きは、ストリートスナップが決めるのだそうですが、このスナップ撮影隊がたくさんおりました。昔もいましたが、そして私も歩いている人を撮影のためにリクルートしていましたが、ここまで多いとはちょっと驚きでした。

そして何より驚いたのが、副都心線と千代田線が交差することによって、原宿の地下がすごいことになっていることでした。今まで表参道の下にあった千代田線に、明治通りの副都心線が加わり、一挙3倍くらいの広さになっていたのです。
表参道駅のような駅地下ショッピングモールまではまだ進展していませんが、いずれそうなる日も近いのではないでしょうか。
それより表参道駅と明治神宮前駅が地下ショッピングモールでくっついてしまうかもしれませんね。それだと名古屋になっちゃうか。