桜満開、常磐大学

今日は久しぶりに講義を行ったので疲れました。90分が計3本、立ちっぱなしなので、結構足がむくみます。

さて、今回作ってみたビデオは、携帯でとった写真をPicasa3でムービーに加工したものです。扉が自動的につくなんて感激です。画像が粗いことはお許しください。

この春セメスターでは、2限が4大、3限が短大、4限がまた4大という変則的なものですが、キャンパスは同じところ、とはいえ、国際学部から短大までは徒歩で5分以上かかります・・・。
今日は本当に桜がきれいでした。都内では八重桜が咲き始めていますが、水戸ではヨメイヨシノが満開です。山桜の赤みが強い桜もきれいに咲きそろっていました。

学生のほうはというと、やはり就職はまだまだ決まっていないみたいですね。
昨年は5人くらい決まっていたのですが、今年は決まっているという学生が少ないです。企業のほうも採用に慎重になっているらしく、「この後グループワークがあるんです!」という学生もいました。
「グループワークは経験済みでしょ」と言っておきましたが、やはり不安が残るんでしょう。

今年の授業の様子はこのブログでおいおい書いていきますが、今日一番の話題は久しぶりにお会いした教授との語らいでしょうか。
結論は「世界で最も自由な日本に生きる若者は苦しい」でした。