結局30人を超える大所帯に

京成百貨店様から課題をいただいた今年のサービス産業論ですが、さんざん大変だよ、と言ってもらって学生数を減らしたはずですが、結局は総勢30人を超える大所帯になってしまいました。
5グループもあると、プレゼンだけでも3時間はかかるため、結構大変です。

とはいえ、やる気のある学生を追い返すわけにもいかず、サポート役の学生とも相談してなんとか進めていけるようにしました。

サポートメンバーは今年は7人の予定。
去年はすでに就職が決まっていた人が数人いたので授業時間には必ず出席してくれたのですが、今年はまだ誰も決まっていないので、やりくりが少し大変です。
そのあたりは当の学生が自覚していますので、彼らのやり方を尊重しようと思います。

後は諸々の方針決定です。
こんな状態になったらどうするか、ということをあらかじめ決めておくことで、彼らの意思で先に進められるようにするためです。
サポートメンバーの皆さんにはマネージメントとはどういうことなのか、を体験してもらいたいと考えていますが、うまく伝えられるでしょうか。