確定申告

昨日ぎりぎりで確定申告を行いました。
朝イチで出かけたのですが、9時を過ぎる頃には税務署がいっぱいです。今までずーーっと税理士さんにお願いしていたのでこんなに混雑しているとは知りませんでした。

初めて自分で確定申告を行った感想は、というと、案外あっけない簡単なもの、ということです。1年間の金銭収支のデータさえあれば、申告書の作成方法を見ながら数字を作っていくと、8割ぐらいが完成します。面倒なところは減価償却のところですが、これも算出ルールの概要がつかめれば問題ありません。自分のお金にもっと関心を持ったほうがいい、というのが確定申告を通じての感想です。

ちなみに私は個人の収支は「Money Plus Edition」を利用しています。
かなり前からMoneyを利用していますが、何がいいかというと、クレジットカードの利用履歴のほか、銀行の収支記録をダウンロードできる点です。銀行のなかでは最近「Money Plus Edition」でダウンロードできなくなってしまったところもありますが、他に証券会社やポイントなども管理できるので、個人の総資産を確認できます。いちいち入力なんてアホらしいですから。

私が一番便利に利用しているのはクレジットカードの利用履歴のダウンロードです。これのおかげで日常生活で現金を利用する機会が格段に減りました。最近では現金をほとんど持ち歩かない状態です。
加えてSUICAとnanacoが「Money Plus Edition」でダウンロードできるようになるとさらにありがたいです。そうなれば、入力の手間から開放されること間違いなしです。
関係者の皆様、ぜひご検討ください。