「椿昇 2004–2009: GOLD/WHITE/BLACK」展

昨日久しぶりに美容院に行きました。
美容院では女性誌を端から目を通します。いつもは手に取らない雑誌も多いのと、横断的に目を通すことでトレンドのようなものを把握できるためです。結局好きなんですけどね、こういうのが。

で、昨日はアーティストであり、京都造形大学の教授でもある椿昇さんの展覧会の情報に行き当たりました。今月29日まで京都国立近代美術館で開催されています。
久しぶりに椿さんのお名前を見てうれしくなってしまい、先ほどメールを送ったところです。

椿さんとはある会で知り合ったのですが、大変パワフルで、また斬新なお考えをもった方です。アートを通じて社会活動を行っておられ、お会いするたびにエネルギーを与えてくださいます。
きっと今度の展覧会も観る者の身体のうちにパワーがみなぎってくるようなものなのではないでしょうか。
なんとか展覧会に足を運びたいところです。