白金鍼灸院

健康を気遣う年代になっていることもあり、ちょっとした体調の変化に敏感です。
起き上がれないときは微熱があるとき、疲れているとき、と思って無理はしないようにしています。

一昨年は韓国式の経絡マッサージに通っていたのですが、大変腕の良いその方が母国に帰ってしまわれたので、しばらくそれらしいことをしておりませんでした。
やはりというか、案の定というか、体調が昨秋急激に崩れ始めて、生まれて初めて鍼灸院のドアをたたきました。最後の頼みの綱です。
そして通い始めて早3ヶ月。冷え性が本当に改善されてきています。
冷えからくるつま先の違和感も消え、割れやすかった手の爪も一層丈夫になり、足にできやすかったマメや皮膚が硬化していた足の小指などがやわらかくなってきました。目の充血も出にくくなっています。

以前韓国の方に言われましたが、日本人は冷え性を馬鹿にしているか、または気づいていないそうです。
冷え性は特に女性では子宮筋腫になりやすいなど、弊害ばかりです。
もし冷房などでお腹が痛くなることがあるときには冷え性を疑ってみてください。暑がりという方も冷え性である可能性が高いです。私も暑がりでしたが、冷え性が改善されるにつれ、寒さを感じるようになってきています。

鍼灸は鍼が怖い、という方もおられます。私もそうでした。
しかし体調の悪さがその恐怖を上回りました。本当は毎日の運動が最も効果が高いのですが、効果が出て長続きする体質改善も必要だと思います。