今年度最後の授業

今日は今年度最後の授業です。
マーケティング論はテストを返して、最後は飲食店の裏側を取材したビデオを見てもらいます。ついでに来期の受け持ち講義の宣伝をします。何しろ、マーケティング論は1年生が圧倒的多数ですから。
もうひとつの日本産業論は、水戸のホテルについて、その戦略を分析しています。最後の授業ではSWOT分析を使って将来展望を発表してもらうことになります。どういう結果になるかはわかりませんが、4年生とはこの授業が最後になります。2年生の頃から知っている学生が卒業を迎えるわけで、少々感慨深いものがあります。
とはいえ、授業が終わったからと言って先生家業がひと段落するわけではありません。来期の授業に向けて仕込みの時期がこれからになります。学生が面白いと感じるテーマ設定はもちろんですが、私自身も興味を持って取り組めるテーマ・構成にしていきたいと思います。