決算書の暗号を解け!


大人気の勝間和代さんの「決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール」 を読んでいます。
きっかけは、「NBonline的 会計ブートキャンプ」を読んだためです。はじめての決算が近づいているので、先月の説明会に引き続き勉強しなくちゃ!と思ったからでもあります。

この本は投資家を対象としているかのように書かれていますが、教科書として手にとるほうが良いかもしれません。分析のポイントが詳しく書かれており、しかも勝間流の分析手法もわかります。企業の損益計算書や決算短信は、競合調査や業界分析などを行う際に参考にさせていただきますので、読むのは慣れていると思っていたのですが、やはりプロの視点は勉強になります。
数字は苦手・・・という方にもわかりやすいと思います。
この本のオビにもあるとおり、「決算書を正確に読むことはいまやビジネスパーソンの必須要件です」。