How to study English(1) DailyLit


昨日新しいサービスを見つけたので早速会員になりました。
そのサービスとは「DailyLit」というもので、たくさんの書籍のなかから読んでみたい本を選び、メールかRSSフィードで少しずつ本文を読み進めていくというものです。名著と言われることの多い、古い著作物はどれも無料で読めますが、脳トレの川島隆太教授の「Train Your Brain」は最初の4回だけ無料ですが、全文を読むためには6ドル95セント支払わなければなりません。脳トレは世界で注目されているんだ、とやや感慨深かったので昨日登録したところ、先ほどメールが届きました。1回目はイントロダクションの部分で結構長いです。できれば携帯で読みたいところですが、HTMLメールのみだったのでPCで読むほかありません。というのも、何をすると脳のどの部分が反応するのかが図解されているためです。さすが科学本です。
他に登録したのは、旧約聖書の出エジプト記(Exodus)です。聖書に使われる英語は中学生でも読めるようなやさしい表現のためです。それに旧約聖書は読んだことがないので面白いかも、と思ったためです。

英語をまじめに勉強しはじめて6年目になります。ヒアリングは、アメリカの政府筋の人間のトークとニュースくらいなら、ほぼ問題のないレベルまで到達したと思うのですが、読むのは時間がかかります。Teacher にどうすれば早く読めるようになるか聞いたところ、とにかく読む回数を増やすしかない、ということなので、ニュースサイトや英文ブログなどをできるだけ読むようにしています。しかし毎日できていないので、普段から英語に親しむ工夫が必要です。
またトークも結構難しいですね。日本人は話すよりも書くトレーニングを重視した教育を受けているので、読み書きは結構できても、話すのはちょっと・・・、と苦手意識があります。私もそういう日本人のひとりですが、とにかく話をすることが重要で、こちらはトークトークトークしかありません。

というわけで、DailyLit は毎日英文を楽しく読むための方法として良いのではないかと思います。英語学習をされている方は一度訪問してみてください。