SWOT分析

昨日の日本産業論では、先日来調査してきた水戸市のホテルの戦略の違いを発表してもらいました。
秋セメスターの間に3回発表してもらうのですが、2回目になります。3回の発表結果を元に成績をつけると宣言しているので、学生も毎回気合が入っているようです。
(とはいえ、気楽な雰囲気で発表は進みましたが。)

同じホテルを多方面から調べ、考えていくと学生といえどかなりの水準まで進みます。昨日の発表はいずれも甲乙つけがたく、なかなかのレベルでした。とはいえ成績をつけなければならないので、それなりに判断はしましたけど。

第3回目はいよいよSWOT分析です。
これまではそれぞれのホテルの主に内的要因について調査・分析を行ってきました。これからは外部要因がどのように影響するか、について目を向けてもらうことになります。
学生にはあまり縁のない分析手法ですが、もっとも手軽でわかりやすいので、今回取り入れることにしました。いつの日にか、この経験が彼らの役に立つ日が来ることを期待しつつ、来週も取り組みたいと思います。