夏季セッション「流通論」

流通論が昨日無事終了して、学生からのレポート待ちです。

初日は「幸楽苑」様の新井田社長にご講演いただきました。
社長の持論である「人生成功20年論」は、鈍重に20年間努力することで成功する、というもので、自らの夢・ヴィジョンを具体的に描き、それに向かって誰よりも努力すれば成功する、という内容でした。
非常に触発される内容で、学生はもちろんですが、私自身も考えさせらました。

昨日は「メリーチョコレート・カムパニー」様の船橋工場に見学に行きました。
毎年のことではありますが、家族的な暖かい皆様に迎えられ、物流センターの隅々まで拝見することができました。帰りにはおいしいチョコレートや焼き菓子を振る舞っていただき、学生に楽しく貴重な経験をさせていただきました。

今回は少人数の夏季セッションでしたが、学生には数多くの企業事例を見て、調べて、ディスカッションすることができました。
流通論は、毎回試行錯誤の連続です。学生にいかにして企業の経営努力を理解してもらうのか、に工夫が必要なためです。来年は今年以上の内容にできるよう、また考えます。