最終プレゼン

先週木曜の31日に、サービス産業論の最終プレゼンを行いました。
いろいろと差しさわりがあるので、それらしい写真をお見せできないのですが、下の写真が一例です。

見てお分かりのように、基本的なリサーチを徹底的に行うこと、そこから導き出される結論をたくさん集めて組み立てていくことにより、いただいた課題の解決策を提案します。

4グループから発表がありましたが、今年はいずれも出来がよく、そのままそっくりビジネス展開しても良いのでは、というものもありました。授業時間以外にグループごとによく集まり、話し合いを行った結果です。学生にも蓄積効果というものがあるようで、年々良くなります。
特にプレゼンテーション技術は飛躍的に伸びていると言っていいでしょう。
3年前に見たたどたどしいプレゼンなど吹き飛び、堂々としたプレゼンテーションでした。良いところが次の世代に受け継がれていくということを実感しました。

さて、明日からはインターンシップに続々と学生が出かけていきます。
事故だけは起こらないように祈るばかりです。