TPC

サービス産業論はもちろん、マーケティング論でも、学生に求めるのは TPC、すなわち Target、Positioning、Concept の3点です。中でも Target は最も重要であり、すべてはここに立ち返るということを講義の中でも、実習の中でもしつこく言い続けます。

さて、5月末に水戸京成ホテル様に中間発表を行うサービス産業論では、まだ Target がほとんど決まっていないような状態です。少なくとも先週金曜日はそうでした。中間発表まで残すところ2週間。学生たちは大丈夫なのか、とやきもきしています。

実は、私自身は今回いただいた課題に対して既にひとつの回答を持っています。それはあくまでも仮定でしかありませんが、日々読んだり聞いたりしている情報の集積結果、すなわち Information が私の中で構築されているためです。
しかし学生にはこのようなものがまだありません。乏しい情報の中から答えを見つけ出そうとします。

そこで、サポートメンバーに対してGoogleグループを通じて、知っておいたほうが良い情報や調査データを渡しています。
最近では三浦 展氏の「富裕層とは何か」というインタビュー記事を参照するように指示しました。学生でもお金持ちをターゲットにしたほうが良い、という漠然とした情報を持っています。しかしターゲットとして具体的なイメージ落とすほどの情報はありません。
三浦氏のインタビューには、富裕層として有職女性があげられており、彼女たちをターゲットとすることについて具体的な内容が示唆されています。
これを読んで学生がどのように考えるのか、今週確認してこようと思います。